友人は国民の幸福度ランキング上位の国出身。

流石幸福度高いだけあって
その国の国民は留学費用を国が貸してくれる。
なので、お金がなくても簡単に留学することが出来るとのこと。

 

そして、友人もそんな感じで日本に語学留学でやってきた。

 

語学学校は順調に行けば2年で卒業で、
卒業後は就職できなければ本国に帰るしかない。

本国に帰っても物価は高いし、
レストランも21~22時頃には閉まるらしい。

 

娯楽もあまり無くて、
やることがないからつまらないんだとか。

自分が友人を頼ってその国にいった時は
冬は日が短くて寒いし、物価高いし
ショップも7時には閉まってる。

 

日本のように夜も遊べるような娯楽がないから
正直夜はやることがなかった。

だから友人も、自分の国に一時帰国しても
(日本に)帰りたくなって仕方がなくなるらしい。

 

その友人は東京の夜景が好き。
高いビルが好き。

自分から見たら友人の国は
石畳の古い町並みが並ぶ異国情緒ただよう街なんだけど
首都には高い建物がほとんど無いらしい。
そういうところも日本が好きな理由のようだ。

 

この友人はメロンパンが大好きで、
本国で売ってないからって
パンの漫画に触発されて自作するようになった。
そして日本の土産にコンビニのメロンパン貰って小躍りする。

 

数か月前に来ていた別の友達も、
本国でお金使いたいと思う物はあまりないし、
外食は高いからってことで
自分の国では生活を切り詰めて
日本で食べ歩きするのにお金使いたい!といっていた。
しかもまた近いうちに日本に帰ってくるらしい。