何年か前、友達3人で
カウンターと小さいテーブルがある程度の
すごく小さな飲み屋で飲んでいた

 

すると若い女性の白人さんが1人でやってきて、
彼女はカウンター席に座った。

 

カウンターはL字になっていて、
私達は短い方に座っていたので彼女が視界に入った。

 

すごくかわいい人で、なんとなく意識していたら

「イモショーチュークダサイ(^∇^)」

いきなりギャップにやられた。

 

店内には私達と他に女性が1人と彼女だけ。
いつの間にか意気投合してしまい、和気あいあい。

 

彼女はベルギーから仕事で初来日らしく
ホテルの近くを散策していて
たまたまやってきたそうだ。

 

店にいた人間は誰もフランス語がわからず、
ガイドブックを指差したり、つたない英語で会話した。

 

そしてなぜあんなに盛り上がったのか、
カラオケに行く事になった。

 

彼女はカラオケ初体験だったらしく
最初は歌う事を恥ずかしがっていたが
段々乗ってきてGreenDayなど熱唱。

 

その後お会計時は
「私が払う」「いや、私が」の
小競り合いもあったものの
彼女の泊まっているホテルの前まで見送ってハグしてもらって別れた。

 

初来日で日本を好きになってくれてたらいいな~。

 

芋焼酎をどこで知ったんだろう?
それを聞き忘れた事をたまに後悔する。